明主様 一つの波紋3 284049

明主様

一つの波紋3

明主様信仰者の投稿から始まった『一つの波紋掲示板』の3代目。
信仰・思想の枠を超えた交流場所になりますように。

投稿の表示順について
各話題(スレッド)の一番上には作成時の投稿(一番古い)ものが来ます。
その次には、一番新しい投稿が来て、その次は二番目に新しい投稿・・・一番最後が最初の返信投稿(二番目に古い)が来ます。
新しい返信投稿があるたびに、それは上から二番目に配置され、今までの返信投稿は順に下がっていきます。

初代掲示板のアーカイブの見方
↓の『ワード検索』で『波紋掲示板(その1)のアーカイブです』と検索する
2代目掲示板のアーカイブ
https://jbbs.shitaraba.net/study/13427/


週末現象4

1:一番 :

2024/03/05 (Tue) 16:20:20

皆さん すいません 自分ばっかり書いて、
それで 最近は中古の軽貨物自動車を買って、そこに食料の備蓄、いるものを置いて、いざという時は来年の7月前後、どこか高台でと、計画しています。

最低でも1週間は車中泊できるように。
29:一番 :

2024/05/24 (Fri) 09:07:25

今資料を見てたら、1998年9月6日の新聞記事が出てきて 、
ap通信の記事でインドのカルカッタ市内の芸術家ゴーダム、バルさんがマザーテレサの全身銅像を完成、自宅の庭に建立したと写真で紹介してました、

赤ちゃんを抱いたマリアみたいな銅像ですね。
これだけ見た当時は素晴らしいと思ったけど、今色々、ネットを見ていたら、
マザーはローマのカソリック銀行に相当資産を残していて、自分のためだけ使っていたとありましたね。

これもフリーメーソン関係から資金が入っていたと、

広告塔であったと言われてますね。
28:一番 :

2024/05/21 (Tue) 08:07:10

昨日 岡田茂吉研究をしている友人から電話があって、彼が言うには何のネットを見たか聞いてませんが、

ある人はNASAから定期的に手紙のようなものが届いて、そこには 今回 津波が起こる原因は隕石で1.4キロと言ってたから これは1.4km ほどのものが落ちると言ってんでしょうか、 ここは 分かりませんが、そして150から200以上の海抜がないとまた、海抜400以上の山がいいということで、避難するには 、

長野県とか山梨が今人は多く移住者がしているらしい と言ってましたね。

25年7月に太陽フレア も最高になるらしいですね。これは主神のお働きですね。
昨日は健康協会の人とお話をしたら 太陽フレアのことは知ってましたね 。
それで 南米 ブラジルまで津波は届く、 太平洋側ですね。
東ヨーロッパは安全だと残ると、しかし回復した 2年後に今度はヨーロッパ 世界戦争はあると言われていると言ってましたから、これでカタがつくんでしょうかね。

でもそれだけのことがないと世界の掃除はできないかもしれませんね。

これは宇野さんが言ってましたね。

宗教関係に話したら 浄まることばかり言ってるけど、 神様の経綸 だからこれはしょうがないよね。 と言ってました。

それと 箱根 も活火山ですか、海が近い 熱海 もそうですね。 ここも 危ないと言ってました。
27:一番 :

2024/05/16 (Thu) 05:48:12

今のプーチンとかネタニヤフ 悪いですね。
明主様は春期大祭御教え3月23日で、
『最近 霊界はよほど変わってきたのです。 変わったということは いろんな霊がだんだん 昼間になってきたため、 いろんなことが分かってきた、

それで大いに救われたいというわけで 慌て出したのです。

あっちこっちに神憑かり的なことがだいぶ 始まってきたのです。

それはみんな別に悪い意味でもなくて良い意味のものです。 つまらない 狐のいたずらとかそういうことでなくて、真面目な本当の神憑かりなのです。(後略)』
また
御教え集32号で、 今中山ミキさんのその当時を話したと思いますが、 私が留置所にいる時にいろんな教祖を呼んで、話ししたことがありますが、

その時やっぱり 中山ミキ(天理教)さんの霊を呼んでいろいろ話したのです。 (中略)
つまり 時期が来たわけです。この前には現界のいろんな偉い人が憑かりましたが、 特に変わっているということは、
スターリンは憑らないのです。それで、
スターリンは救われないということです。
つまり 地獄の下、根の国底の国に六千年苦しむのだそうです。

これは霊界の最高の罪がそうなっています。
現界で言うと 無期徒刑です。それで六千年後に滅びると言いますか、
その先は 必ずしも復活するということではないらしいのです。(後略)』

地獄の行き着くところは 復活はないと書かれてますね。

何千人殺したら本当に滅びるんですね。
26:匿名Y :

2024/05/11 (Sat) 16:23:52

都市部在住でもアレルギー全くでない人いますし、
自然に後に何ともなくなった人とかもいますが、
何が言いたいのですか?
週末現象と何の関係がおありですか?
25:一番 :

2024/05/11 (Sat) 13:30:46

昨日は仕事で 青年と話をする機会があって、
その人は9年長野県の山奥いなかで仕事をしたそうです。 その時は花粉が飛んでいるのは見えるほどだったけど、花粉の症状は1つもなかった。 出なかっ花粉になっている人はいないかと、

それがこっちに戻ってきたら、今度は黄砂で喘息のような症状が出て咳き込んでから、それは止まりませんでしたね。
それで病院に行ったら異常ないと言われ、今度は耳鼻咽喉に行ったら黄砂 だと言われたそうです。 化学物質がたくさん入っているんですね。
また都会の人に花粉症が多いのも化学物質でやられているんでしょうね。

私も若い頃、クシャミが止まらん 時、ありましたがこのお道に許されてからは一切ありません。
24:偶々通りすがり :

2024/05/06 (Mon) 12:51:46

バカバカしくめんどいです、ある意味。

是非、ご自身のことから先ずは解決されんことを祈っております。

それでは





23:一番 :

2024/05/05 (Sun) 05:17:01

霊的現象が邪神に操られるので危ないというのは分かりますが、
全部が全部じゃないですね。中には 正当なものもあると思います。

私を担当している神慈秀明の助教師は、
この人も 霊的な人で色々話はありますが、その1つが自分に堕した子供がいて、その中の1人がまだ入信したての頃に訴えてきて、

お母さんが、お光りを頂いたので救われたと、体験発表してました。

その人のお父さんは中国で中国人の捕虜を鉄砲で殺したんですね。

それは銃殺された中国人が、その人は苦しんでいたので、可哀想だから と急所を一発 打ったんですね。

でも、それからその人がずっと左上半身が痛みが取れなかったと言ってました。

そして戦後今日、娘が神慈秀明会に入信が許され、家にご神体、お屏風観音様が許された時に、その中国人の霊が憑ってきて、自分はずっとあなたを恨んでいた。

しかし今日入信して、娘が御用をしていて 明主様のお光が自分に頂だけたので、救われた。

これから中国に帰ると言って、その痛みが取れたと体験発表してました。

その娘、助教師さんが霊的な人で偶に感じる事を言うので、それが気付きになる事がありました。

追伸

それで、元、天聖真美会の「研鑚の導き」これは御教え集、御垂示録他の急所を内部資料として、まとめた本で、
ワープロで作ったのか見にくい所があつたので、岡田茂吉研究の仲間が、パソコンで打ち直し製本し、そこで、なお急所に線を引きました。

秀明の求める人に渡して

その一人が私の担当助教師、彼女が言うには、この本は光が眩しく30分も見れないと言ってました。

あと一冊「御垂仰」、御教えをまとめた本、

天聖真美会はいい仕事したなと思いました。





22:一番 :

2024/05/04 (Sat) 18:02:54

私も通りすがりさん、初めまして、
>あーすいません 。見てませんでした。これは至らんことだ。

そうだと思います。 しかし 投稿した人を待たせたら、悪いと思って ちょっと愛嬌 出しました。

あなたの書かれていることは、理解できる、

確かに人間が磨かれると、そこが敏感になる。
>ナオキマン その他の人が言うことが 神さんと言えるか?

〘神様はつまらない人の口を借りて、 御神意を知らされる事のあること。〙

『私は女中などがこうした方が良いとか、いろんな事を言うが、

私はその通りに言う事を聞くのです。 けして人によって区別したりしません。
神様はつまらない者の口を借りて、その人に知らせたりする事がよくあるのです。

それからまた邪神が偉い人に憑かって迷わせる事もありますから、 そこに言うに言われないところがあります。』
(旧、天聖真美会「研鑽の導き」)から

ナオキ マンたちが神様とは言いませんが、明主様はつまらない者も使うとおっしゃってますね。

中には 怪しいのもありますが、
その人の受け取り方でしょうね。

21:ゲラゲラ【転載禁止】 :

2024/05/04 (Sat) 12:34:25

質問くんに答えておこう。

肉体は、早晩、なくなる。
せいぜい100年だ。

大天災 これはシンボリックに捉えてしかるべき。
一般に言われる世の終わりであり、最後の審判であり、これらの語で表現されることの総称だな。

想像力働かせてくれよな。
一々説明するの、めんどい。

たかだか100年ぽっちのことで右往左往してるなんて、バカバカしくならないか!?
そう考えると、目の前への執着から解放されるぜ。
執着から解放されると、物事の大半は解決するからな。
20:俺も通りすがり :

2024/05/04 (Sat) 12:21:22

>>大天災を乗り越えたとして

どんな大天災ですか?

>>そう遠くないうちに人生を閉じる日がやってくるぜ・・・
閉じたあとの心配したほうがメリットあると思うんだがな。
一石二鳥。

誰に対してのこと?ご自分のことですか?
閉じた後の利点って何ですか?
一石二鳥ってどういう意味ですか?

こちらもこちらで具体性がまるで無いようで、
もっと初歩的・基本的なこと心配されることを推奨致しますが・・
19:ゲラゲラ【転載禁止】 :

2024/05/04 (Sat) 10:08:23

思うんだけどさ、大天災を乗り越えたとして、
そう遠くないうちに人生を閉じる日がやってくるぜ。

どうせなら、人生を閉じたあとの心配したほうがメリットあると思うんだがな。
一石二鳥。
18:あたしも通りすがり :

2024/05/04 (Sat) 10:03:37

>>あーすいません。 仕事で見てませんでした、

左様なこと誰も伺ってないかと
いつ見ようが勝手だと思いますし、
わざわざ申さなくていいのでは?

>>これらの人は個人的に邪神的とは思わないなあ。
いいこと言ってると思います。

なら、彼等はまともな神さんなのですか。
あたしにも同様な知人が何人かいますが、彼等もそうなのか、
まともな神さんのいる率は思ったより高そうだな。
明主様に準じる存在は、そうもいるのですか。

>>もうそういう時期だと知らせていると思います。
これらが起こるか起こらないか、わからない 。

何の時期で具体的に何があるのですか?
あるのか無いのかハッキリして貰わないと
釈然とせず、優柔不断で迷うのですが・・・

>>自然現象、人間、世の中を見ても分かりますよね。

どういう自然現象ですか? 黄砂?台風?
人間は日本人限定ですか?外国人含めてですか?
老若男女問わずですか?
世の中の一体、どこからどこまで観察しましたか?
世界中隈なくですか? 東京・大阪の細部までもですか?
北海道・沖縄の離島の先端までもですか?
一部の九州のとある街とかですか?

拡大過ぎてて苦しいのですが・・・
17:一番 :

2024/05/04 (Sat) 05:35:40

あーすいません。 仕事で見てませんでした、
ネットがやらせとかは、 個人の判断 その人の見識と言うのか。
御魂相応と言うんでしょうか、
ないとは言いませんが、
僕は木村あきのりさん、ナオキマン、また保江博士、ペンキ屋のお兄さん、たつき諒さん

これらの人は個人的に邪神的とは思わないなあ。
いいこと言ってると思います。

ただ、もうそういう時期だと知らせていると思います。

これらが起こるか起こらないか、わからない 。

ただ時期になっているっていうのは 自然現象、人間、世の中を見ても分かりますよね。

16:私も通りすがり :

2024/05/04 (Sat) 02:07:05

もたついてるリニアよりも早く
天国の方が先にできるってんだから、

天国を完成させるのは、リニアよりも簡単なのですね。
こりゃ凄い
15:私も通りすがり :

2024/05/03 (Fri) 18:37:23

大阪万博は開催が微妙のようですが、
天国は再来年には完成するのか。

そうなると最早、万国博覧会どころではない、
天国博覧会になるのか。
14:通りすがり :

2024/05/02 (Thu) 22:44:27

私が言ってるのは、偶然とかじゃなくて、わざとそういう演出をしている可能性もある、つまりヤラセかもしれないですよ、ということです。ネットで見ることをすべてそのまま信じてはいけないというのは、現代社会の常識です。

それから、邪神がやっているというのは、私が言っているのではありません。明主様のお言葉にこういうことがある、ということです。

人を救える、神様のお役に立つ人間だったらどこにいても助けられるでしょうし、そうでない人間は、どんな高台にいたって、滅びなければならないときは滅びるんではないでしょうか。
13:一番 :

2024/05/02 (Thu) 08:12:58

この偶然というのは確かにあなたが言う 邪神がしているという捉え方、

これも必要だと思いますね 。
あまりにも 偏って判断したら危ない。
しかし 僕はこれは面白いなと思うんですね。

そして明主様は2026年に天国になっているとおっしゃっていますから、

天国になる前に大きな破壊があるということでしょう。

破壊と創造ですからね。 そしたら その26年の前にそれがなければ おかしい。

それは24年か25年かということですね 。

だから25年というのは、何かあると見といていいのかもしれませんね。

そして来年は御論文『21世紀 』序文に、百年後、天国になるとお書きになられた 昭和100年ですね。

百というのは(もも)、桃、邪を祓う意味があると聞いてます。
12:通りすがり :

2024/05/02 (Thu) 06:11:45

水を差すようですが、YouTubeは基本的にエンターテイメントですから。その時その時の流れにうまく乗って興味を引くことを言えば、再生数が上がって収入が上がるわけで。。。テレビ番組も同様です。「やりすぎ都市伝説」も、以前、出演者の一人が自分のYouTubeか何かで、ほとんど全部作り事だ、そういうエンタメ番組なんだからと言ってました。


昭和二十三年四月二十八日(水)
『何年何月にどうなるという予言は外れるものだ。関西の地震もそうです。そういうことは人間に判ってはいけないんです。寿命と同じで寿命があらかじめ判ったら人はいい加減前からもうあとこれこれで死ぬんだからと言ってブラブラ遊んでしまうでしょう。地震が確実に予言されたら家を建てる人もなくなってしまう。だからそんなことを知らせるのは邪神です。正しい神はただこういうことが将来あると知らせるだけです。』

人それぞれ考えがありますからね。100%こうだと人間に言い切れることはありませんから、まさに信じるか信じないかはその人次第です。

私は、明主様のお言葉に拠っていきたいと思ってます。
11:一番 :

2024/05/01 (Wed) 23:42:18

今不動産をどうしようか 今の家を売却して 高台に移ろうかと思案中で いいところはあるんですが、

それで 保江邦夫博士がNASAも把握しているスーパーコンピューターで計測したら、7月5日、午前4時18分に惑星が地球に衝突すると打ち出したと言ってますね 。
これは全く同じ時間をまだ同じで私の見た未来の漫画家のたつきさんも同じことを言ってますね これは不思議ですね また奇跡のりんごの木村あきのりさんも25年7月と言ってますね そしてペンキ屋の絵描きですか アフリカの老人が訴えているのが これも25年7月5日 これは たつき諒が言う もっと前から自分の自分が聞いたと言ってましたね だから 7月5日はやっぱし しかも4時18分ですかこんなこんな偶然ってあるんでしょうか。、
10:一番 :

2024/04/29 (Mon) 05:22:18

ナオキマンの YouTube「 天皇の力」の中に、理論物理学者 保江邦夫博士の対談で、宇宙人のことや 博士論文を取った時の経緯が言ってましたが 、
イメージが湧いてくるというところなんかは 御教えに共通するものがあって面白いと思いました。

そして隕石が地球に落ちるのが2025年7月5日4時18分、これはもう 計算できると、されていると NASAも 確認している。

ただ、これがどれくらいの規模かはわからないと言ってましたね。

最大の規模だったらば、津波は東日本大震災の10倍はあるだろうと、それは燃え尽きるかもしれないとも言ってましたが、分からない。

これは分からんと言ってましたね。

そしてその後、復興する時、日本で経済活動ができるようになった頃、
2年後に第3次戦争が始まると言われている。

それからが本当の世界ができると言ってましたが、なかなか リアルだなと思いました。
9:一番 :

2024/04/18 (Thu) 02:52:11

木村さんが言う 宇宙人とは一般で言うグレータイプとか、ああいう宇宙人じゃなく、人間の進化した人達
と僕は想像しますね。

そして彼らは大昔に今日を体験しているから分かるんですね。

それが今度、岡山にコンピューターのデータが移されると言ってましたが、

それは壊滅的な打撃を受けても、データは残るから後で修復可能で、元の生活が出来ると言ってましたから、

完全に終わるんじゃない。

それには数十年か百年かかるか分かりませんが、
そして、文明は引き継がれて行くんですかね。
8:一番 :

2024/04/18 (Thu) 00:36:00

今地震があったらしい。
緊急アラームがスマホに、

それはそれとして、YouTube で「2025年7月の真実の続編」女の子2人のアニメーションの顔が 会話して訴えるを、見ているんですが 、


具体的に準備して欲しいと言ってますね。
パニックにならないように心の落ち着かせ方まで。

奇跡のリンゴの木村さんは、再度UFOに乗せられ、地球の運命のカレンダーを見た。
25年の7月何日かで、あとは空白になっていたと、 宇宙人に「宇宙が無くなるのか」と聞いたら、「いやお前達が無くなるのだ。」と言われたと。
今までは この日付の公表は止められていたと言ってましたが。

国も岡山の高台にコンピューターの重要なデータは移転していると。
また
これは惑星が衝突する確率を言ってましたが、私もそう思いますね。

中国、台湾、朝鮮まで津波は及ぶ、日本海側も危ないと言ってました。

そして理解する人達と共有して、準備をしようと。

お金は紙切れのようになる、今必要なものは購入しておこうと。

この大災害が終わった後は、縄文人のような、皆が協力して暮らす世界が出来ると。(これは世界が日本的になると言っていると思います。)

縄文人を明主様は『大和民族である』と仰っしゃってます。
また、
分からない人は、ほっときなさい。次元が違うと言ってました。

そして地震が少なく、電気、インフラ が整っている高台の、岡山付近の土地が値上がりしていると、

土地だけ購入している人もいるとか、
成る程と思いますね。

これは体的ですが、霊的視点は、3000年の罪穢の払拭と思います。

追伸
今スマホで、 自分の住んでいる所の海抜を調べる事ができます。

この町は何m の 海抜があって、津波が来たら、ひとたまりもないなと、思って見てますね。

7:一番 :

2024/04/15 (Mon) 03:24:23

これは全く分からないですよね。神様がされる事だから、ですから絶対に来年何かあるとか、これも私は100%は思ってません。

でも、もしもという事で、あるかもしれない。その準備だけはしておこうと思っているんです。

そして、今度は新しい世界が出来ると言われてますね。多くの予言者、日月神示にもそう書かれてあるんじゃないでしょうか。
ですから、相当ひどい事が、もしも 起こるなら、あるという事なんでしょうね。

たつき諒さんは洪水が大きいのが来るけども、引くのも早いと言ってますね。
総合して、考えたらいいのかもしれませんね。

ですから、私はないかもしれないとも思ってますよ。

これは分かりません。 でも もしも あった場合という事で、今は 軽貨物よりも、もう今住んでる家を売り払って、
高台に120m以上ある所に、中古物件があったら、移ろうかという事も考え出しました。


6:通りすがり :

2024/04/14 (Sun) 16:51:22

でも。。。そんな酷いことになるなら、2026年には地上天国になってるなんて絶対無理じゃないですか。
5:一番 :

2024/04/14 (Sun) 11:22:08

昨日、岡田茂吉研究をしている仲間から連絡があり、
日月神示の事を言ってきました。

あれは先の事まで詳しく書いてあるから すごいねと、
ここ10年が 大峠になると、

たつき諒の漫画にもありますが、ほとんど海になって、 島がいくらか 残るぐらいの事になると、

助かるのは歩道橋、あとは全部海に浸かると、
日月神示は13巻あって、最後のところがまた公表されていないので、皆が気にしていると、

富士山爆発で終わると書いてあり、人口が3分の1になると、

ネットでは7月5日説が多く言われているが、自分は来年に入ったらもう危ないと思うと言ってましたね。

それを新健康協会の先生に話したら、
協会でも危機感を感じているのか、まず徳積み、御霊磨きをしないと、言われてたと。

これは神慈秀明会でも、お救いの目標達成、これがまず第一で、

これは公には言えないでしょうね。 宗教団体としては。

また勉強会で講師が最後に、信者の誰か軽貨物に備蓄を積んでいる人がいる。
と話してましたが、
確かに 自分さえが、助かりたい、宗教的ではないという、発言がありましたが、

これはよく分かりますが、時期というのがあると思うんですね。
4:一番 :

2024/03/28 (Thu) 19:20:29

これは2004年の大本教関係のブログでしょうか、 コピーしたので、文字が途切れてるところがありますが。

籠神社の宮司と懇意の人によれば、
ヒツクノカミ=クニトコタチ丿ミコト=豊受大神=ヤハウェだそうです。

ある人は クニトコタチは地球主宰神であると言っています。

出口 王三郎「続瑞能神歌」(昭和22年後期 未発表文 )から、
抜粋、
「近江の幽山に立ちこめし、魂の邪霊の重なりて、 今は九尾の本姿世界の隅にまたがりて、

クンズ ほぐれつ、のたうつる姿は憐(あわ)れ曲津状、我と我が、身を迦(か)身合いて、その行様のすさまじさ、」
3:一番 :

2024/03/07 (Thu) 10:13:53

これは「明けガラスどアホ日記」のブログから、「令和のミロクの後」 2023、1、25投稿とあります。

「それで 「天国の礎」に昭和23年のご執筆の『21世紀』という御教えがありますが、
ここに掲載されているのは実は一部で本来は前に 「序文」があり、 後に 『悪なき社会』と『政治』が続きます。未完成の原稿であるらしいので、
本文だけを掲載したのでしょう。

ちなみに『序文』は以下の通りです。

序文、

『私の常にとなえる 地上天国とはいかなる世界であろうかという事は、よく聞かれるのであるが、

これについて私は1926年、神示によって知り得た 1世紀後の世界の状態であるが、今まで幾度書こうと思ったが、どうも時期尚早のような気がして、今日に至ったのである。

ところが最近に至って書かなければならない時期到来をしきりに感じるまま、ここにペンを取る事になったのである。

しからば、この神示の未来記と果たして実現されるべきや否や、これは読者の想像に任せるが、私としては必ず実現すべき事を確信するのである。

そうして、ここで断っておきたい事は、読者が100年間眠っていたところ、ようやく目が覚め、

それと同時に、あまりに世界が変わった事に驚いたのであるということを、仮定して書いたものであるから、

読者はそのつもりで読まれたい事である。』

明主様は決まった時日を含む予言は、必ず外れるとおっしゃっていますから、1926年に1世紀後の未来の様子を知らされたと言っても、ちょうど100年後の2026年にミロクの世ができているとは限らないのですが、

前回書いた事柄を鑑みると、
令和は5、6、7年 ミロクの翌年の2026年、自ずとその時期は湧いて来てしまいます。

特にこの頃、都市伝説界隈などでは2023年に世界にとんでもない事が起こるとか、2025年に日本が滅亡するとかコロナ禍も相まって、人々の不安を象徴するような話が、まことしやかに広がっているようで、

それらに接するたびに大浄化、大峠の御教えに思いをはせると同時に、「でも2026年にはミロクの世になっているかもだし」と、

呑気に考えてしまう事も正直ありました。
でも現在の世界情勢からして、いくら何でも2026年は早すぎるだろうとか思っていたところ、先日またこの御教えを目にしました。

そこでふと気づいた事は、ご神示を受けられたのは1926年ですが、ご執筆されたのは23年、つまり1948年だという事です。

ひょっとして1948年から100年後ということはあり得るだろうか、という考えが浮かびました。

2048年一体どんな意味があるのだろうかと思い、何やらか調べて驚いたのは2048年、令和30年にあたるのです。

言わずもがな 明主様は「昭和30年3月3日に メシヤ降誕本祝典」を行う計画をされていましたが、2月10日にご昇天となりました。」

❛(100年後 天国になっているは)
明烏ど阿呆さん
(私は執筆された2030年ではなく、神示を感得された2026年からと解釈しまたね。
確かに 執筆される間というのは まだ時期が早いと思われたのか、

これも神様のお働きであるから、断言はできません。)
(一番)
2:一番 :

2024/03/06 (Wed) 06:03:26

終末現象とこれは、世界救世教教団の現状が明主様信仰が、
そんな感じかもしれませんので、 ここに書きますが、 どうして世界救世教 いづのめ教団は二代教主の御神体 なのでしょうね。
未だに、明主様とお唱えしながら、二代の御神体をお祀りしている。
故、いづのめの永峰先生は
「自分は御尊影にお参りしていて、 二代様のご神体を拝んでいない」とおっしゃってましたね。

明主様は、メシヤと、なられたころ 御尊影を御神体にするようにと御述べになられている。

これは 過去、世界救世教の新聞にも載っているんじゃないでしょうか。
それでも これは神様の経綸だから として 二代教主の書いた御神体をお祀りしていますね。
御垂示録、昭和26年7月に、 大本教の王三郎は素戔嗚尊の と書いてありますね。

前略、『夜の世界だからね、 しかし 世界の物質の宝は 龍宮の乙姫さんが一時握っていたわけなんです。』

「その龍神と貝と関係がございましょうか。」

『昔は 貝が貨幣だったからね 。先に、大本教の時分、出口王三郎――聖師様と言っていたが、 ある晩、遅くなって帰ろうとすると、

聖師様が泊まっていきなさいという。

二代様の床なんです。敷きっぱなしになっていて、寝ろと言うから 私は構わず寝たんですが、

他の人が一信者のくせに二代様の床に入って寝た。 寝ろと言われても お断りするのが本当だ。「けしからん」と言っていたが、私は腹の中では知っているからね』

『二代様というのは龍宮の乙姫さんなんです。』

『聖師様は、素戔嗚尊です。』

中略、『大本教 は大変な御神業の基礎の意味がある。去年 留置場の時、教祖様に会った。
「大本教を助けてやってくれ」と言っていた。

将来 助けてやらなければならない時が来るんです。』
後略、


この大本教の御神体を世界救世教の二代教主は教主の座に就くころまで、
自室へ祀っていたと書かれたものがありますね。






  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.